FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花壇

美しく咲いているハイビスカスを見つけました。

ハイビスカスその3

このハイビスカスは色も鮮やかです。

ハイビスカスの種類は200ほどあるそうです。

大きいものは25センチ位の大きさになります。

ハイビスカスその4

夏の花の王様。いや女王さまですね。

花壇4

次は、ペチュニアです。和名をツクバネ・アサガオといいます。

白いペチュニアはシンプルですが、シンプル・イズ・ベストですね。

雨や暑さや寒さに強い為育てやすい花です。

太陽の光を受けて花を咲かせ続けます。でも、日光が無いと花が咲きません。枯れてしまいます。

花壇5

ペチュニアは色とりどりの種類があります。

花壇7

ピンクのペチュニアです。

紫色や青いペチュニアもあります。花言葉は「あなたと一緒にいると心から和らぎます」

花壇6

ペチュニアは長崎では一年中咲いている感じがします。

冬の寒い時期でも花を咲かせています。

寒い時期に白い花を咲かせているのを見ると、頑張って咲いているなと感じます。

花壇3

次はガザニアです。花言葉は、「あなたを誇りに思う、身近の愛、潔白、きらびやか」です。

花壇2

これは、・・・・空木(うづき)でしょうか。少し違います。

カリプラコア・ノアだと思います。

ペチュニアの遠い親戚です。花言葉も同じです。

最近は花の世界も外来種が多くて種類が豊富になりましたね。

小さな朝顔のような花が沢山咲いています。つる性の植物ではありません。

名無しの花3

縁取りが赤い花もあります。

名無しの花2

これは、全体が白い花です。

花壇1

最後は小菊です。花言葉は「真実・元気」です。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局

http://jiritu-sinkei.jp

スポンサーサイト

漢方薬師の使命

 漢方薬学には、数多くの さまざまな < 漢方理論 > があります。
 
中国4000年の歴史の中で培われてきた薬学ですから

極めて奥が深いのです。

それだけに、漢方薬学が持つ、病気治癒能力の可能性は高いと言えます。


 例えば、漢方薬学の基本的な考え方の一つに「気」「血」「水」

理論があります。

漢方薬学では「気」「血」「水」のバランスが崩れると

病気になると考えます。

つまり、漢方では「気」「血」「水」の歪みを正して病気を治します。


 「気」は気持ちの気です。つまり、ハート・心になります。

すなわち、「気」は元気の気でもあり。

逆に「気」が病(やまい)になれば、病気になるとも言えます。



 「血」は身体のすみずみまで流れる血。

全身の血管の中を流れる血の流れになります。



 「水」は身体や細胞の中を流れる水です。

人間は70%が水分だと云われます。この身体の中を流れる水です。



 漢方薬学は病気を治す手段として、この他にも、

数多くの漢方理論があります。

この多くの理論を、研究し、修得することで、

漢方薬学の病気を治す可能性は無限大に広がります。


 無限大に広がる可能性のある、漢方薬学を幅広く、

そして深くマスターすることで、

あらゆる病気を治す事が出来ると考えています。


 それが、漢方薬師(かんぽうやくし)の使命だと思っています。

私の理想は、この可能性を限りなく広げたいと考えています。


自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局

http://jiritu-sinkei.jp

路傍の花を探して。

今日も新しい花を見つけました。

サンパラソル2

サンパラソルという花です。

本来は白い花です。

ピンクや赤い花もあります。花言葉は「固い友情」です。

サンパラソル2

つる性の植物です。

朝顔のようにつるにからませて伸びていきます。

サンパラソル3

名前のとおり赤いパラソルが開いているような花ですね。

オーガスタブルー1

次は、「ニーレンゲルギア・オーガスタ・ブルーリング」という長い名前の花です。

これも、つる性の植物です。花言葉は「心が和む・許されざる恋」です。

キツネノマゴ(狐の孫)科に属します。

オーガスタブルー2

オーガスタブルーの白い花です。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局

http://jiritu-sinkei.jp


道ばたの花

長崎は観光地です。観光客の為に、あちこちの道ばたに季節の花を植えています。

季節毎に、花を植え替えています。通りがかりに見るととても可憐な花を見かけます。

何気なく咲く花を見るだけで心が和みます。

紫君子蘭1

これは、紫君子蘭という花です。

ユリ科の花で、ギリシャ語でアガバンサスといいます。

愛らしいという意味です。

紫君子蘭2

花言葉は「知的な装い」です。

紫君子蘭3

君子蘭はダイダイ色ですから、全く雰囲気は違ってきます。

白い君子蘭

これは、紫君子蘭の白い色の花です。

白君子蘭と言うべきでしょうね

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局

http://jiritu-sinkei.jp



FC2トラックバックテーマ  第1473回「あの人に会いたい」


FC2トラックバックテーマ  第1473回「あの人に会いたい」



磨屋小学校時代の城谷君・大学時代の上原さん。
もう、何十年も会っていないな~。
会うのは難しいだろうな・・・・・
プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
447位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。