FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初のひとり

STAP細胞を発見した小保方さんもそうですが、それ以外にも「最初のひとり」という人がいます。

例えば、北朝鮮の拉致被害者の横田めぐみさんの両親もその一人です。
横田さん夫婦が、娘を返してくれというビラ配りの街頭活動を始めた頃は
誰も見向きもしてくれなかった筈です。

地道な、活動を続けていくうちに、理解者がひとり増え、二人増えて、
これは国民を代表する意見になりました。
今では政府も動かして、北朝鮮と交渉の第一条件になっています。

少し古い話では、中国残留孤児がマスコミで話題になりました。
中国に取り残された日本人の残留孤児を探すために、多くの人が広大な中国で肉親捜しをしました。

最初は、厚生労働省も全く取り合わず、相手にしてくれませんでした。
このような時は、役人達は理解しようとしません。冷たいものです。

中国に残された孤児たちをなんとかして探せないかという、肉親の切なる願いから始まったものです。
何とかして残された残留孤児たちに逢いたいという気持ちが世論を揺り動かしたのです。

最初のひとりは心細いけれども、それが大きな輪になって、大きな世論になっていきます。
世の中を動かします。最初のひとりの第一歩は貴重な第一歩なのだと思います。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

スポンサーサイト

STAP細胞

最近、大きな話題の一つはSTAP細胞の発見とそれにまつわるゴシップです。

STAP細胞の発見は、世界的な大発見です。あるいは歴史を変える大発見になるかもしれません。
理化学研究所の小保方さんは若くて、しかも女性でこのような歴史的な大発見をしたのは
画期的な事だと思います。

それに反して、最近の理化学研究所のゴタゴタは、すっきりしません。
一番大きな問題なのは、細かいミスではなく、STAP細胞の発見が正しいかどうかです。
論文にまつわる、いくつかのエラーは周辺の細かい問題です。

このSTAP細胞の実証が本質的な問題です。
なのに、周辺のミスばかり取り上げて、あら探しをしているような感じです。

理化学研究所のような、学者の集団というのは自分の成功、
名誉のために一生懸命努力を続けている所だと思います。

ただし、学者も人間です。小保方さんの成功に対して、ねたみ、そねみ、嫉妬、反発も強いのだと考えます。
相手が、若くてしかも女性だから、出る杭は打たれるの諺どおり、叩きやすいのでしょう。

世界的な追試・実証が上手くいかないので、付け入るすきを見つけて、
周辺の学者が、一人の若い研究者を寄ってたかって、袋叩きにしている様に見えます。

昨日も、調査委員会の委員長の論文にミスが見つかって委員長を辞職する羽目になりました。
人の論文のあら探しをしていた人が、自分の論文にもミスがあったということです。

世界的な発見というのは、常に周辺の学者によって、アンチテーゼ(反対論)で攻撃されます。
そのような、厳しい関門を潜り抜けた発明・発見のみが世界的に認められます。

今の、状況はそのような過程にあるのだと考えています。
STAP細胞の結果が証明されれば今の状況は吹っ飛ぶと思います。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp



韓国のフェリー事故

韓国のフェリーが沈没して300人を超える犠牲者が出て、連日マスコミが報道しています。
原因はフェリーが急旋回した為、船が傾き積荷が一方に寄りすぎて、重心が傾き、
復元不可能になったとの報道です。

あきれた事に、船長以下乗組員全員が助かって、修学旅行の生徒を中心に犠牲になって痛ましい限りです。
船長は経験の浅い女性の3等航海士に舵を任せて休んでいて、傾いた船内の学生たちには
その場を動かないように、船内放送して、自分たちは真っ先に乗務員専用通路から逃げて助かっています。

韓国でも、連日大々的に報道していますが、報道の結果が少しずれてしまっているようです。
修学旅行で犠牲者が出たので、修学旅行を中止したり、
今朝の報道では、最終的には修学旅行を止めてしまえという話も聞きました。

悲しみに暮れる気持ちはよくわかりますが、憎むべきは船長をはじめとする乗組員です。
修学旅行を止めるのは筋違いです。

それより、尊い犠牲者を出した船長を厳罰にすべきでしょう。
このような場合、業務上過失致死罪で処罰されることが多く、
軽い刑罰で終わる事が多いと記憶しています。

厳重処罰にするように、法律を変えても船長に責任を取らせるべきだと思います。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp




医薬品の副作用

厚生労働省は17日、統合失調症治療薬「ゼプリオン」の使用後に死亡した患者が、
昨年11月の販売開始から5カ月で21人に上ると発表した。

いずれも薬との因果関係は不明だが、同省は製造販売元のヤンセンファーマ(東京都千代田区)に対し、
複数の抗精神病薬を併用する不安定な患者への使用や過剰な投与をしないよう医師向けの添付文書を改訂し、
医療機関に注意喚起するよう指示した。

発売後5か月で21人の死亡者が出たということは、非常に重大な医薬品の副作用です。
これは、医薬品とは とても云えません。有害薬物です。

このような有害薬物がこの程度のニュースで片づけられる理由は、精神科の薬物で、統合失調症の治療薬だからです。
これが、他の医薬品例えば、胃腸薬・頭痛薬であれば、マスコミはセンセーショナルに報道して、大問題になるでしょう。

サリドマイドの場合でも、全世界で3000人以上の奇形児が、5年間ほどの間にでましたが、
これほど急激な死亡被害はありませんでした。この時は、マスコミも大騒ぎしました。

今回は、精神科の統合失調症の薬だということで、厚生労働省も全く反応が鈍い。
ニュースを見ても、本気で副作用防止に取り組む気構えは感じられません。
可愛そうなのは、被害にあった患者さんです。病人の治療なのに、原因不明、運が悪かったで、葬られています。

マスコミも騒ぎ立てる事はありません。日本の医療の一番遅れた闇の部分だと思います。
現代とは思えない、前世紀のホラー映画を見るような恐ろしさです。
このような現実が今の日本で存在するのが恐怖です。

ハウステンボスリゾートに スリラーシティ・最新お化け屋敷『監禁病棟』という恐い病棟があります。
このハウステンボスの恐怖の監禁病棟を地で行くような話です。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

アマリリス

私の店のアマリリスが咲きました。
アマリリス3
白いユリのようなアマリリスですね。
アマリリス1
赤い色が多いアマリリスはあまり好きではありません。真っ白なアマリリスは良いですね。
白い色は、シンプルですが、シンプル・イズ・ベストです。
ユリ科の植物に見えますが、ヒガンバナ科の植物です。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

・・・・・に・・・・をさらわれました。

長崎港で海を眺めていました。
長崎港トンビ
片手に“最中で包まれた長四角のアイスクリーム”を持って、食べながら話をしていました。

突然、右側の斜め上から大きな黒い影がドサーと落ちてきました。
何が起きたか分からず、驚いてびっくりして、肝を抜かれました。恐いと感じました。
大げさに言うと飛行機か何か落ちてきた感じでした。身の危険を感じました。

トンビが私の手に持ったアイスクリームをかすめ取って飛んでいったのです。
トンビに油揚げをさらわれたという諺を聞いたことがありましたが、
実際に、私の手に持ったアイスクリームを持って行かれるとは思いもよりませんでした。

でも、手にはかすり傷ひとつ残りませんでした。
上手にさらって行ったものです。トンビは目も良いのだろうなと感心しました。
こんな体験をする人は滅多にいないだろうな~と これも後で感心したものです。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

緋牡丹

緋牡丹2赤いボタンの花が咲きました。
緋牡丹1
ボタンの花は昔から日本女性のシンボルのような花です。

私のブログを見ていただく方に感謝します。
これから、もっと良いブログにしていきたいと思います。
マンネリになっていて反省しています。
これからもよろしくお願いします。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp
プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
447位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。