FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンセット・マリーナ

長崎にヨット・マリーナがあります。

サンセット・マリーナと云います。サンセットというのは、夕日です。

夕日がとてもきれいなヨットマリーナです。

天気が良ければ、殆ど毎日美しい夕日が見れます。

サンセットマリーナ

これが本館です。本館はよく結婚式を挙げています。

ロマンチックな景色が売り物です。この日も結婚式を挙げていました。

サンセットマリーナ8

船の錨を陸上にあげて、飾っています。

大きな船の錨です。どれくらいの船なのでしょうか?

多分、1万トン以上でしょうね。

サンセットマリーナ5

ここは、レジャーボートなどを陸上で管理している所です。

サンセットマリーナ4

ヨットの係留地です。ヨットマリーナまたはヨットハーバーとも云います。

サンセットマリーナ3

ここには、レストランがあります。ランチを食べたり、コーヒーを飲むのが楽しみです。

ヨット1

ここには、ヨットスクールがあります。小学生・中学生・高校生がヨットの操縦を教わっています。

ディンギーという、小型のヨットです。

一人乗り~せいぜい二人乗りのヨットです。

ヨット2

ずっと以前に、私もヨットをコーチしてもらいました。ディンギーです。

天気の良い日に、風まかせに大海原を乗り切っていくのは爽快でした。

たまたま、足を怪我して止めてしまいました。心残りでした。

ウエット・スーツはダイビング用ですが、ここでは、転覆しても水に濡れず、

浮いている様に専用のスーツを着ます。ドライ・スーツと呼びます。

今でも、ドライ・スーツだけは部屋に飾ってあります。

サンセットマリーナ7

先ほどのより、大きな錨です。無造作に立掛けていますが、決して倒れません。

もっとも、倒れたら人は“ぺちゃんこ”になります。

この、ヨットマリーナは長崎県からトヨタ自動車に売却されたと聞いています。

当時100億円だとの話でした。


自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

スポンサーサイト

床屋さんの花


床屋さんの前に花を植えてありました。

床屋さんの花

素晴らしく、綺麗でした。

アヤメ科の花です。多分グラジオラスだと思います。

2床屋さんの花

アップにすると更に美しさが強調されます。

ピンクが綺麗ですね。

グラジオラスの花言葉は

「愛の祈り」「情熱的な恋」「華やかな恋」「忍び逢い」

何となく分かりますね。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

ベランダの花


私のマンションのベランダに花を植えています。

花ベランダの

万華鏡のような写真の写し方をしました。

とても沢山綺麗に咲いているように写真が取れました。

ベランダの花2

実際は、これくらいの花です。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

川岸の黄色い花

川岸に黄色い花を見つけました。

川沿いの黄色い花川沿いの黄色い花3

ビョウヤナギ(未央柳または美容柳)か、または キンシバイ(金糸梅)のどちらかです。

同じ、弟切草科の花です。

きれいな花ですから美容柳とも云いわれます。

ビヨウヤナギは約300年前に中国から渡来した木です。

枝先がやや垂れ下がる樹形で、葉がヤナギに似ているのでビヨウヤナギと呼ばれますが、

ヤナギの仲間ではありません。

川沿いの黄色い花1川沿いの黄色い花2

キンシバイは花の形が梅に似ていること、そして雄しべが たくさんあって、

まるで金糸の束のようなので、“金糸梅”と呼ばれます。

こちらも約200年前に中国から渡来しました。

川岸に裂いていますが、いずれも日当りの良い湿潤地を好みます。

乾燥に弱いので、川岸は絶好の場所ですね。

中国との貿易の拠点であった、出島の川岸に咲いていましたから、中国から直伝の花でしょうね。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

私のお気に入り、とっておきの店です。

私の取って置きの店があります。

ギャルソン・ケンという店です。

オランダとの貿易の拠点であった、元の出島商館跡の真正面にあります。

“ギャルソン”というのは、フランス語で“少年”または“男性の給仕”という意味です。

ケンこれはマスターの名前でケンさんです。

マスターがこれが素晴らしい!フランス帰りのシェフです。

シャレた料理を出してくれます。もちろんフランス語はペラペラです。

近頃は、大型の豪華客船が長崎港に入りますが、その船からわざわざこの店に来る人が居ます。

近頃はインターネットの時代ですから、外人さんが口コミで宣伝しているのです。

その、口コミのうわさを聞いて、外人さんが沢山くるようです。

金曜日・土曜日になると外人さんがパーティを開いています。

小さなお店ですから、30人も入ると立食パーティーになってしまいます。

にぎやかに、楽しそうに、はしゃいでいるのが見受けられます。

ギャルソンケン
       
         店の表には、次のお客さんが団体で10人ほど待っていました。

1ギャルソンケンギャルソンケン9ギャルソンケン4

フランスの雑誌を切り取った写真が飾られています。  小さなエッフェル塔の飾りが置いてありました。
縦書きでPARISと書いてあります。

ギャルソンケン7ギャルソンケン8

カウンターの上にはグラス・ワインなどが飾られています。右の方にはシェフの飾り人形が2体おいてあります。

ギャルソンケン3ギャルソンケン2

壁の上段にはフランスのいろんな写真が飾られています。CUISINEとはフランス語で、台所・キッチンになります。

ギャルソンケン5ギャルソンケン6

        サバー?         お味はいかがですか?

     ウイ!  トレビアン!      ハイ!、素晴らしい!

    ところで、お値段は?       ハイ、とてもリーズナブルなんですよ

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp




生病老死

「生・病・老・死」という言葉があります。

「生」は生きていくことです。

「病」は病気のことです。

「老」は老化現象。

「死」は死ぬことです。

人の人生は、楽しい事ばかりなら良いのですが、そうではありません。

逆に苦しい事の方がはるかに沢山あります。

実はこの四文字の後に続く言葉は「苦しみ」なのです。

つまり、生病老死は人間が生きていく上での苦しみを表したものです。

人が人生の中で、生きていく苦しみ。

「生きて行く、さまざまな苦しみ」

人が、病に倒れ、病気になって、

「病気との闘いとの苦しみ」

年を取っていくと当然待ち受ける、老化現象。

「人間としての全身の機能が衰えていく老化という苦しみです。」

最後に人生で避ける事が出来ないのが死です。

「人の最後の苦しみが死に行く苦しみになります。」

この、「生」・「病」・「老」・「死」

この四つが人生の大きな苦難になります。

この、四つの苦しみを、いかに乗り越えて行くかが、その人の人生・生き方になります。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

脱法ハーブ

最近、脱法ハーブを使った事件や事故が増えています。

ハーブと云えば、香料や気持ちを和らげる働きを期待するのが一般的です。

けれど、脱法ハーブは覚せい剤や麻薬のような働きがあります。

このような、麻薬もどきの薬物を、好奇心から、利用する人間が増えています。

構造的には大麻の一部を少しだけ改造した、大麻の誘導体になります。

興味本位で脱法ハーブを吸引して、交通事故を起こし、他人を殺傷したりする無知な人間です。

利用する動機が、気持ちが良いからやった、との理由です。

だったら、車を運転するときは止めればよいのに、わざと車を運転する。

このような無責任な人間は、厳罰に処するべきです。

規制・管理する監督官庁の側としては、2000種類とも3000種類ともいわれるハーブ構造を

一つ一つ、細かく規制するのでは無く、変化させる可能性のある基本構造の本家本元を規制すれば良い。

その基本構造はそれほど多くなく、幾つか(2~3)の基本構造しかありません。

イギリスでは類似の構造を持った薬物を一度に500種類ほど規制しても、

類似の化合物はいくらでも作れます。すぐに、別の類似構造物が出回りました。

麻薬類似薬物は本腰を入れて禁止して、違法者は厳重に処罰しなければなりません。

なによりも罪もない・無関係な善良な市民が巻き添え被害を受けます。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp











女神大橋からの眺めです。

    長崎の港の入口に大きな橋が架かっています。

          女神大橋(めがみおおはし)と云います。

        数万トン~10万トン近くの、大きな豪華客船がこの下を通るときは、

                この橋桁のすぐ下,

ギリギリを、かすめるように、くぐり抜けて行きます。

女神大橋5

この橋の中ほどに立って写真を撮りました。

女神大橋

橋の真ん中から、入口を振り返ったところです。

女神大橋3女神大橋4

                この写真は、長崎港の外側を見渡したところです。

左の写真は、右側の奥の方に伊王島が見えます。     右側の写真は三菱造船所の香焼工場です。
左端、奥には、三菱香焼工場が小さく見えます。      遠くからアップで写していますからぼやけています。

女神大橋6

     女神大橋から、長崎市内を見渡したところです。

やはり、左側には三菱造船所本社や本社工場が見えます。
 
           右側の対岸には、それより経営規模の小さな造船所が幾つもあります。

     数百年前は、この入口から中国の船や、オランダ船、その前はポルトガルの船が入港していった。

                そして、貿易の荷物を積んで、また本国に向かったのです。

女神大橋2

長崎市内の側に立っています。

女神大橋1

女神大橋の出口の方向になります。
三菱造船所の本社に行きます。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp


プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
447位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。