スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更年期障害

女性の更年期は、卵巣機能が衰えはじめ、閉経を迎える前後の期間のことをいいます。

閉経を迎えると、女性は身体の機能が衰えるだけでなく、精神的にも不安定になります。

その為に、身体と心に、様々な不快な自覚症状が出てきます。

始まる時期は、閉経の前後ですが、人により閉経のかなり前の人や、

閉経を過ぎてかなり後まで症状が残る人がいます。

その程度は、人により違います。


その代表的な症状は、肉体的にはホットフラッシュです。漢方で云う“のぼせ”です。

それから、発汗異常・大量の汗が特に上半身・顔・頭に出てきます。

精神的には、イライラ・情緒不安定・心身症の症状など。


更年期障害は大体は、閉経との関係ですが、

自律神経失調症と深い関係があります。

すなわち、ストレスが原因です。


人生はストレスがつきものです。

特に、女性は神経が細やかで、ストレスを受けやすい傾向が強いのです。

ですから、更年期障害と自律神経失調症とは深い関係があるといえます。


漢方の考え方はこれを“血の道症”といいます。

女性特有の生理とのからみが強いと考えています。

症状も、更年期障害と自律神経失調症の症状は殆ど同じです。

漢方薬は、更年期障害も自律神経失調症も治すのは得意分野。


今日堂薬局の漢方薬はその人に合わせた漢方薬を調合致します。

西洋医学のホルモン療法と違い、人に優しく・柔らかく効果があります。

相談だけでも結構です。今日堂薬局へメール・電話・FAXでどうぞ。

電話: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d
スポンサーサイト
プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3059位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
471位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。