FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆流性食道炎が増えています。

最近、逆流性食道炎が増えています。


胃の内容物や胃酸などが食道に逆流して炎症を起こす症状です。


本来、欧米に多い症状でした。


近年、日本でも増えてきた症状です。



最大の原因は、


食生活の欧米化で、肉類、脂肪類など脂っこい食べ物が増えた影響で、


胃酸が活発に分泌されるようになったからです。


胃酸が増えすぎて、胃の働きも活発になり過ぎているのです。


その影響で、胃酸が食道に逆流して、食道に炎症を起こします。


症状としては、胸焼け、呑酸、嚥下障害などです。



このような、逆流性食道炎がおきないように、食道の下には


「 下部食道括約筋 」という丈夫で、優秀な「 蓋 」がついています。



酒の飲み過ぎ、肉・油物の食べ過ぎによって、


胃酸が過剰に出る為に、この「 蓋 」がゆるくなって食道に逆流しやすくなるのです。


このような過程で、逆流性食道炎が起こります。



その他の原因としては、ストレス性の逆流性食道炎があります。


ストレス性の逆流性食道炎は、漢方薬で良い効果があります。



今日堂漢方薬局

電話: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d





スポンサーサイト

軽うつ病をご存知ですか?

「 軽(けい)うつ病 」というのは、比較的新しい専門用語です。

「 軽うつ病 」は、その名のとおり、症状が軽いうつ病です。


最近はストレス社会のせいで、軽い症状の「 うつ病 」が増えています。

自律神経失調症は心の病気ですから、当然、うつ病の症状も出てきます。

自律神経失調症の方にも、軽いうつ病の症状を感じる人が多いようです。


自律神経失調症は、実にさまざまな症状があります。

不眠・肩こり・動悸・めまい・食欲不振・不安・緊張などなど・・・・・・

身体にいろんな症状が出てくると、気持ちも落ち込みます。

一人で思い悩み、無気力になってしまいます。


うつ症状がひどくなると、本格的なうつ病に移行することもあります。

やる気が起きない。楽しい事がなくなってきて、苦しい事ばかりを感じてしまう。


眠れないなることが多くなる、寝つきが悪い、途中でめがさめる、

食欲が落ちてきて、何も食べたいとは思わい、

いつも疲れている、身体がきつい・だるいと感じる、手足もだるい

このような症状が、長期間 続きます。


「 軽うつ病 」を甘くみないで、症状が軽いうちに、

自覚して、治して行く必要があります。

漢方薬での治療は、確実に効果がある方法の一つです。



今日堂漢方薬局

電話: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d





慢性疲労症候群

 疲労倦怠感・これは 日常 よくある症状です。

でも、一般的な疲労感とは違います。

慢性的で、しかも強い疲労・倦怠感の事です。

「 慢性疲労症候群 」という立派な病名が付けられています。



どんな病気でも、最初は疲労・倦怠感から始まることが多いですよね。

疲労・倦怠感は身近な病気では「 風邪 」がありますね。

自律神経失調症に沢山ある症状の中にも、この疲労倦怠感はつきものです。

原因不明の疲労感が続く症状を

「 慢性疲労症候群 」といいます。


最初、アメリカで報告されて、つづいてヨーロッパ各地でも報告されています。

アメリカの人口の1~2%の人がこの病気で苦しんでいると言われます。

日本でも、近年このような症状を訴える人が増えています。


原因は、未だ良く分かっていません。

精神的なストレスやウイルスなどの感染症・その他さまざまな原因が挙げられています。

症状は、疲労・倦怠感ですが、肉体的にも精神的にも疲労感が強く感じられます。

重症になれば、引きこもりの状態になり、寝たきりに近い人もいます。


これに伴う症状は沢山あります。

睡眠障害・眠れない・目が覚める。

精神的に不安定になる。気分的な落ち込み・うつ症状。

不安感・緊張感・恐怖感など


体温の調節障害・微熱・周期的な発熱・熱感

寒さ・暑さに敏感になる。

夏、エアコンの中では寒くて居られない。

冬、暖房の中でたまらなく暑くなる。

身体の痛みを感じる、筋肉痛・関節痛・頭痛・腹痛。

過敏性腸症候群・不整脈・月経前症候群(PMS)など


このような、慢性疲労症候群にも漢方薬は有効です。


電話: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d





プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
544位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。