スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一千万本のコスモス



一千万本のコスモスが咲いています。


コスモス1



右も左も、前も後ろも全てコスモス。


見渡すばかりのコスモスです。


こすもす3


素晴らしい景色です。


コスモス4


こんな景色は見たことが有りません。


コスモス500110001


皆さん、見とれるだけです。


コスモス6


コスモスは可憐な花ですね。

アップで写しました。


コスモス7


アップも美しい。


コスモス8


すがすがしい気分になれます。



今日堂漢方薬局

電話: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d










ng>

スポンサーサイト

疲労・倦怠感

現代人は、いつも 疲れている。


そんなイメージがあります。



仕事の疲れ、精神的な疲れ、


疲れがたまってくると、


身体は疲れている筈なのに


夜眠れなくなったりします。


当然、朝の寝起きが悪くなります


昼間は逆に眠気に襲われます


眠れないというのは大変なストレスです。



それ以外に疲労時に現れやすい症状としては


仕事の面でも、疲れがたまって集中力が低下します。


やる気が無くなります。


疲れが胃腸に影響して、食欲不振になったりします。


肩が張って来て、肩こり、


神経痛として腰痛が起こります。


女性にとって気になるのは 肌あれです。



身体の疲れなら、一晩寝れば元気になりますが、


心の疲れは、なかなか取れません。


疲れを取って、すっきりした気分で仕事をしたいものです。


満足できる仕事をするのが理想ですね。


今日堂漢方薬局

電話: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d










ng>

過敏性腸症候群

最近増えているのが、過敏性腸症候群ですね。


胃腸症状の中でも、腸の症状が主な症状です。


下痢・便秘または下痢と便秘を繰り返す。


これに、腹痛を伴う事も多いですね。



腸と脳は深い繋がりがあります。


脳腸相関という言葉で表されています。


腸も、脳も、同じ自律神経で繋がっているので、


脳がストレスを感じると、腸に直接ストレスが伝わります。


下痢などの腸の不調も、直ぐに、脳にストレスとして伝わります。



自律神経失調症の人は胃腸が弱い人が多いのが特徴です。


胃腸の症状は神経過敏に成り易いですね。


腹部膨満感・腹が張る・ガスが溜まる。


上腹部の膨満感・下腹部の膨満感


これらの症状は、自律神経失調症に多い症状です。


今日堂漢方薬局

電話: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d










ng>

逆流性食道炎にならないために

逆流性食道炎は、60歳以上の高齢者に多く発症する傾向が有ります。

特に女性の高齢者に多いといわれています。

かつて、欧米でよく見られた病気でしたが、

日本でも増加の傾向にあります。

食事スタイルの欧米化です。


もう一つの原因としては、日本社会の高齢化です。

老化により、食道の機能も衰えます。

そして、胃の手術により機能が低下すると、

胃酸が逆流しやすくなります。


また、逆流性食道炎の症状のひとつであるせきが、

気管支喘息の一つの原因と言われています。

胃から食道へ胃酸が逆流する際に、

気管支内に胃酸が吸入されてしまい、

吸入された胃酸が気管支に刺激を与えて喘息の症状を悪化させるのです


逆流性食道炎は若い人にも増えています。

若い人に逆流性食道炎が起こる原因の一つは、

「便秘」によって腹圧が高まることです。

お腹が張っている時、胃は腸からの圧迫を受け、

食道への逆流が起こりやすい状況になるのです。

慢性的な便秘によって常にお腹が張った状態になると、

若い人でも逆流性食道炎が起こりやすいことがわかっています。


それから、ストレスが大きな原因として上げられます。

ストレスは、食道粘膜を敏感にして、

胃酸に対する感受性を高めてしまうのです。

このため、胃酸が少し逆流しただけでも、

食道粘膜が過敏に反応し、

強い胸焼けが生じるようになるのです。


ストレスを溜めないように、

上手にストレスを発散させるように心がけて下さい。


今日堂漢方薬局

電話: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d










ng>

逆流性食道炎の原因

ストレスは万病の元です。

たとえば、胃や腸のような食べ物を消化する消化器官でも、

胃炎や胃潰瘍、下痢、便秘、腹痛など、

胃腸のさまざまな病気の原因になります。


食道でも、ストレスは、食道粘膜を敏感にして、

胃酸に対する感受性を高めてしまうのです。

このため、胃酸が少し逆流しただけでも、

食道粘膜が過敏に反応し、

強い胸焼けが生じるようになるのです。


一日中、酸っぱい胃液が上がって来る事があります。

胃酸の臭いがする、薄緑色の痰が上がってきます。



胃酸のために、食道に炎症を起こし、

口臭がしたり、しめつけるような胸の痛みを感じたりします。

のどがつまり、食物を飲み下すことが困難になる嚥下障害が起こります。


食道が荒れて、その刺激のために咳が出たり、

激しく咳き込んで、喘息の原因にもなります。


食べ過ぎ、特に肉類や脂肪の多いもの、

消化しにくいもの。

お酒の飲み過ぎ、タバコの吸い過ぎ、

炭酸の多いジュースの飲み過ぎなどが原因になります。


これに、過度のストレスがかかると

逆流性食道炎になってしまいます。


逆流性食道炎の有効な治療法の一つに漢方が有ります。




今日堂漢方薬局

電話: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d










プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3059位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
471位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。