FC2ブログ

自由診療になりそうです。

自由診療が大幅に認められそうです。
自由診療というのは保険に認められている一般的な医薬品と
保険診療に認められていない、最先端の医薬品を併用して治療に利用する事です。

一般的な病気の場合は、保険に認められている医薬品を使えば治療する際に支障は何もありません。
ただし、癌や難病の場合は 未だ保険に認められていないような
新しい医薬品や最先端の医薬品が必要な場合があります。

これは、日本国内では十分な効果の判定や、副作用の証明が無い医薬品です。
新しい薬の認可には、長い年月がかかります。他の国では有効だと認められても、
日本国内で認められないと、保険医薬品と認められません。

癌の患者さんの場合、何年も待つ事が出来ないのが実情です。
ところが、未承認の医薬品を使おうとすると、今まで使っていた保険薬も保険では使えなくなります。
全て、自費負担になります。癌などの重病の場合多額の治療費がかかります。

保険に認められている医薬品でも負担が重いのに、保険適応外の医薬品を使いたいと思ったら、
全てが自費になります。これではとても最先端の医薬品は利用出来ません。

最先端の優れた医薬品を使いたいと思うのは人情です。今まで認められなかった最先端医薬品も利用が
認められて自由診療となり、これから、使える幅が広がりそうです。
これからは保険に適用していない最先端の医薬品も利用出来そうです。

保険医療は、本来 患者さんのためにあるものです。
患者さんの治療に最適な医薬品を使えるようにするのは当然のことです。


自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

病気に成ると、いろいろ出費がかかりますね。藁にも縋りたくて高額な保険が利かないお薬でも家族なら使用して貰いたい物です。たしかドバイでしょうか?医療費が要らない国も有りますよね。 それと、動物の医療費も高額ですよね。家では、豆柴犬を飼っていますが、今の所元気ですが、以前ちょっと下痢気味だった時 、ちょこっと見て頂いて一週間のお薬を頂いて5千いくらだったし、毎年の予防摂取とフィラリアのお薬で2万近く入ります。人間もですが、犬の保険も合ったらいいですよね。

No title

保険会社が犬の保険を作ったのではないでしょうか?
私が見つけた、ペットの保険です。調べてください。

https://hoken.rakuten.co.jp/pet/?sclid=a_pet_big90057
月々990円からだそうです。
よく検討してみてください。

人間の場合だって、何時 癌や難病にかからないとは言えません。
早く、自由診療になって、効果的な医薬品をきちんと使ってもらえるようになりたいですね。
プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
600位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR