FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPS細胞の臨床実験

iPS細胞の臨床実験に成功しました。
京都大学の山中教授の発見以来、iPS細胞はこれまで不治の病と云われた病気を治せるのが夢でした。

iPS細胞が実験段階から、臨床段階に一歩進めた事は、夢が実現する第一段階です。
加齢黄斑変性という目の病気を治す事が出来るようです。

この臨床実験が進めば、例えば脊髄損傷も治す事が出来る時代が来ると思います。
交通事故や先天的な病気で障害を受けた人や、他の重篤な病気も治せるでしょう。

この手術の責任者も理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダーですから、
やはり女性のリーダになる訳です。
彼女は、「今は、ライト兄弟の最初の飛行と同じ、第一例目が終わり、ここから始まる」と述べています。

この実験を飛行機の発展に例えて「何十年もすれば,誰でもハワイに行けるようになる。
もっと、もっと加速していきたい」と述べています。

世界的な発見に日本の女性が代表を務めるのは喜ばしい限りです。


自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
        ツイッター:http://urx.nu/b86d



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね。とうとうIPSが、活躍して来ましたね。待っている方が沢山いらっしゃると、思います。
此れから、希望がわいてきますね。

No title

iPS細胞が実用化されて、どんな難病でも治せるようになれば良いですね。病気の治療法も日進月歩で進んでいますが、病気の分類も進化して、新しい病気が生まれています。一つの病気が、幾つかに分けられることも多いようです。病気の本質が分かったせいで、新しい病気として確立されています。つまり、昔はおおざっぱに捉えていたのが、時代の進歩によって、きちんと整理されてきたと云う事だと思います。ところで、今月は毎日ブログを書いてみようかなと思って書いています。読書の秋ならぬ、ブログの秋です。
プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
544位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。