FC2ブログ

古くて、新しい、漢方薬学の考え方。

こんにちは浦川です。


漢方は奥が深い、中国4000年の歴史の中で、経験から生まれたのが漢方薬学です。


歴史が古いだけに漢方薬の考え方は時代に応じて変化して、進歩してきました。


多くの漢方の薬師(やくし)が、いろんな角度から研究して、幅広い考え方が発達して来ました。


叉、発祥の地は中国ですが、日本は独自の進化をしています。また、韓国では、韓方と言っています。


その考え方は、微妙に違います。理論的に大きく違う部分もあります。


私は、長所・短所は有りますが、結局は病気を治す薬学ですから、治癒率だと考えます。


結果が全て。良い結果を出せる力が有るかどうかだと思っています。


自律神経失調症専門・今日堂薬局の漢方薬


http://jiritu-sinkei.jp
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!

浦川さん、はじめまして!ソラといいます。
ブログ開設おめでとうございます。
自律神経失調症のことについては大変興味を
持っていてこちらのサイトはとても興味深いです。
また、ちょくちょく遊びに来るのでよろしくお願いします!
プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
639位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR