FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安神経症

こんにちは、今日堂薬局の浦川です。


自律神経失調症の中には不安神経症の方がよく見えられます。


不安神経症はその名の通り、不安感が主な神経症状です。


不安感にとらわれて、全てが不安な精神状態になります。


本来、自律神経失調症の方はいろんな症状があります。


その、沢山ある症状一つ一つが不安の材料になります。


例えば、動悸これは心臓が悪いのではないか?


心臓に異常が有るのではないか?


今にも、心臓が止まってしまうのではないか?


様々な、心配をします。


ただでさえ、いろんな症状が多い病気です。


次から、次に不安の材料が増えてきます。


不安の、大海の中で翻弄される小舟のようです。


西洋医学の治療は、先ず精神安定剤を出します。


これで、気持ちを落ち着けようとします。


漢方の治療はこの不安感を少しずつ治して行きます。


両者の違いはここに在ります。


病気は治ってしまえば、それで終わりです。


出来るだけ早く治ってしまうように漢方薬学は治療します。


電話: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d














an>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
544位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。