FC2ブログ

ストレスとホルモン

これは、アメリカのワシントン大学の報告です。


ホルモンと言っても、男性ホルモンや女性ホルモンではありません。


ストレスホルモンなのです。



人間の身体は外界からストレスを受けると


副腎からストレスホルモンが出てきます。


副腎と言えば、副腎皮質ホルモンが分泌されるのは、皆さんご存知でしょう。


今日は、副腎皮質ホルモンの話では無く、ストレスホルモンの話です。



ところで、副腎は腎臓の上に隣接しています。


チョコンと乗っかっているような形になります。


その腎臓は血液を濾過して老廃物を尿として体の外へ追い出してくれます。


また、体に必要なものは再吸収し、体内に留める働きをしています。



さて、問題の副腎のストレスホルモンの働きは、


諸説ありますが、人間がストレスを受けると、


副腎からストレスホルモンが分泌されます。


それにより、脳 (扁桃体)が 反応する。



その結果、自律神経が興奮して血圧を上げたり、


心臓に動悸を起こしたり、


血液を固まりやすくしたりします。



ストレスにより、廻りまわって、


身体や心の病気の原因になるという事なのです。


身体の病気だけでは無く、


自律神経失調症のような心身症にもなります。



心身症のような心の病気は漢方薬で治す事が出来ます。


症状を抑えるだけでは無く。


効果的に治療することが出来ます。


: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
600位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR