FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス と 脳

こんにちは、今日堂薬局の浦川です。


今日はストレスと「 脳 」の関係について話をします。


人が生きていくうえでストレスを無くすことは出来ません。



ストレスの原因も、人により様々です。


また、ストレスに強い人、弱い人、があるようです。


ストレスに弱い人は性格的な影響が大きいようです。



ストレスに弱い人の中には、


子供の頃に、受けたストレスで “生活環境の刺激” を過敏に受けてしまいます。


それ分だけ、ストレスに対する余裕が無い状態になります。


小さい頃、ストレスを受けなかった人は、ストレスを受け入れる余裕が有ります。



その、子供の頃ストレスを受けた人は「 脳 」の扁桃体が大きくなって刺激を受けやすくなります。


ついでながら、「扁桃体」と「海馬」は「 脳 」の中心部に隣り合わせに位置しています。


共に、似たような働きをします。



「扁桃体は」記憶と感情ですが不安・悲しみなど


「海馬」は記憶と感情ですが、快楽反応・性行動など


「扁桃体」も「海馬」もストレスの影響を受けやすいのです。



一方、ストレスに強いと思っている人でも、


「生活環境の変化」でストレスに追い込まれてしまう場合も有ります。


自分はストレスに強いと他人事のようには言えないのです。


残念ながら、人はストレスの中で生活しているのです。


ストレスで傷ついた「 心 」を漢方薬は治す事が出来ます。



: 095-823-8805
FAX: 095-823-8816
mail: kon-nichido@aqua.plala.or.jp



自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局の紹介:http://jiritu-sinkei.jp

今日堂薬局のフェイスブック:http://urx.nu/b85Y
          ツイッター:http://urx.nu/b86d




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに私は、幼い頃から環境がストレスでした。誰にも分かってもらえず母にすらそれどころかストレスを与えられて来た環境で育ちました。それではストレスに弱い訳ですよね!
プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
447位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。