FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロメアをご存知ですか。

「テロメア」・・・
テロメアという言葉をご存知でしょうか?

染色体末端粒子。真核生物の染色体の末端部分にみられる
塩基配列の反復構造をいう。ブリタニア国際大百科事典には
このように説明してあります。

でも、何と書いてあるかちょっと分かりませんね。

テロメアというのは、人の細胞の染色体の端にあるものです。
テロメアが短くなると、寿命が短くなる。
細胞分裂のたびに短くなるといわれています。

ヒトをはじめとする哺乳類では、
テロメアにTTAGGGという塩基配列が並んでおり、
ヒトの場合で1万回以上繰り返されています。

1回の細胞分裂でこれが25~200ずつ減り、5000ぐらいまで減ると
細胞が分裂しなくなる。
そのため、ヒトの体細胞が分裂できる回数はおよそ50回から70回までで、
これを超えると増殖せず細胞老化という状態になる。

また、加齢にしたがってテロメアが短くなっていくことから、
生体の寿命にも関連していると考えられています。

これを分かりやすく説明すると、一定の数のテロメア(約15000)は、
年齢をとると共に短くなっていきます。

テロメアの数が人の余命を表している。

これまでは、そのように考えられていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4035位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
612位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。