FC2ブログ

漢方薬師の使命

 漢方薬学には、数多くの さまざまな < 漢方理論 > があります。
 
中国4000年の歴史の中で培われてきた薬学ですから

極めて奥が深いのです。

それだけに、漢方薬学が持つ、病気治癒能力の可能性は高いと言えます。


 例えば、漢方薬学の基本的な考え方の一つに「気」「血」「水」

理論があります。

漢方薬学では「気」「血」「水」のバランスが崩れると

病気になると考えます。

つまり、漢方では「気」「血」「水」の歪みを正して病気を治します。


 「気」は気持ちの気です。つまり、ハート・心になります。

すなわち、「気」は元気の気でもあり。

逆に「気」が病(やまい)になれば、病気になるとも言えます。



 「血」は身体のすみずみまで流れる血。

全身の血管の中を流れる血の流れになります。



 「水」は身体や細胞の中を流れる水です。

人間は70%が水分だと云われます。この身体の中を流れる水です。



 漢方薬学は病気を治す手段として、この他にも、

数多くの漢方理論があります。

この多くの理論を、研究し、修得することで、

漢方薬学の病気を治す可能性は無限大に広がります。


 無限大に広がる可能性のある、漢方薬学を幅広く、

そして深くマスターすることで、

あらゆる病気を治す事が出来ると考えています。


 それが、漢方薬師(かんぽうやくし)の使命だと思っています。

私の理想は、この可能性を限りなく広げたいと考えています。


自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局

http://jiritu-sinkei.jp

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
600位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR