FC2ブログ

気象病

気象病という名前の病気をご存知でしょうか?

最近の気候・天気・気圧の変化は我々の体に大きな影響を与えます。

急激に変わる気象条件で体に影響を与える病気です。


特に、春に多い傾向があります。

気温・気圧・湿度の変化で病気を発症したり、悪化させます。

天気の前線や低気圧の低下による気圧の急激な低下で、体内水分の循環が滞ったりして、

むくみや喘息が出たりします。


また、自律神経への影響も出てきます。

自律神経は交感神経と副交感神経がありますが、気温が温かくなると副交感神経が活発になり、

寒くなると交感神経が活発になる傾向があります。


春の寒暖差が急激に変化すると交感神経と副交感神経の切り替えが上手にできなくなります。

その為、頭痛や古傷が傷んだりします。


それから、気象の急激な変化はストレスと捉えると、ホルモンの分泌に異常をきたすと考えられ、

心が気象の変化をストレスに感じたりすると、精神的に不安定になり、うつ病になったり、

自律神経失調症の症状が増悪したりします。


では、この病気の対策はどうしたらよいでしょうか。

残念ながら特効薬はなさそうです。

規則正しい生活・バランスの良い食事・適度の運動など常識的な答えしか見つかりません。

あと一つ、決して無理をしないことです。その日の体調に合わせて、過ごす事も大事なことです。

自律神経失調症専門・今日堂漢方薬局
http://jiritu-sinkei.jp

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かんぽうしょうちゃん

Author:かんぽうしょうちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
自律神経失調症・漢方バナー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
600位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR